セニョーラ・あ〜の気ままな食卓
スポンサードリンク
表示の記事
テーマ別記事
過去記事
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

A.diary ほっと一息おうちバル

セニョーラ・あ〜のブログです。
母の日ギフトのバラの寄せ植え、ハートリースが素敵!
rose00.jpg

イオンの母の日ギフト展示会で見かけた「 新月バラ園 ローズのハートリースicon」です。四季咲きのレンゲローズがハートの形になっていて、遠くから見ても、わぁ〜きれい!
ぐぐぐっと引き寄せられる魅力がありました。

rose02.jpg

どんなふうになっているんだろうと横から見たら、鉄製のリースケースに鉢がすっぽりと収まっていました。鉢のまわりはレース付きの布カバー。

rose01.jpg

それらバラのリースを支えるのが、専用のアイアンスタンド。ハート型のリースケースといい、スタンドといい、ハートがモチーフになっていて素敵ですよね。

色とりどりの可憐なレンゲローズ(ミニ薔薇)が重なるように咲くと本当に華やか。玄関先に…と思ったけど、ベランダに置いてお茶でも飲みながら眺めてもらってもいいかな。

icon
icon

【母の日】新月バラ園 ローズのハートリース
icon

税込7,344円(送料込み)

3種類のミニバラの寄せ植えも素敵でした。

rose03.jpg

ミニ薔薇といっても、けっこうボリュームがあります。大輪で花持ちのよいバラを寄せ植えにしたようです。これは淡い色合いのフェミニンな優しい寄せ植えです。ピンクや赤のカラフルなミニ薔薇3種植えiconもあります。ブリキの鉢カバーがシックでおしゃれ。

icon
icon

【母の日】 花の海 ミニバラ3種植え(フェミニンコーデ1鉢)icon

税込3,240円(送料込み)

ネットでのイオンの母の日ギフトの注文受付は、2017年5月10日午前9時までです。

【販売サイト】

イオンの母の日ギフト
icon

【関連記事】

母の日にイオンからミディ胡蝶蘭はいかが?


| ギフト | comments(0) | - |
人間エビフライ? テンションあがるユニークな寝袋
ebi02.jpg

これ、なんだと思いますか? 寝袋なんですよ。フェリシモ展示会で出合った「フェリシモ YOU+MORE! 着るエビフライ寝袋」。まったくフェリシモは何を考えてるんでしょうね。ま、ユーモアのある商品を作ってる「YOU+MORE!」シリーズのアイテムだから、こういうのもアリか…。

ebi03.jpg

たたんでいるときは、毛布かな〜なんて思っていたんです。ところが、広げてびっくり。エビフライの形の着ぐるみというか、変身できるかぶりもののような寝袋だったんです。

なんですか、これは?という目で見ていたら、フェリシモのスタッフの方が「着てみましょうか」と。

ええ、ええ、着てみてくださいよ。でないと、どんなものかわかりませんからね。

ebi05.jpg

スタッフの方はすぐさまエビフライの衣を手にもって、頭からかぶります。あれれ? スムーズにいきませんよ。欠陥品か?

ebi06.jpg

脇のファスナーを開けるのを忘れていたようです。ファスナーを全開にすると、あっという間に羽織れました。

ebi07.jpg

脇のファスナーを上げて、衣の部分の出来上がり。

ebi08.jpg

さらに付属の赤いルームソックスをはけば完成です。近くで見るとあんまりエビフライの感じはしないのですが、ちょっと遠目に見るとなんとなくエビフライに見えてくるから不思議です。

ebi09.jpg

脇のファスナーのところから、裏側はどんな素材なんだろうとめくってみたら…

ebi10.jpg

あら〜、もこもこふかふかじゃないですか。外側も内側も肌触りがよくてボリュームがありますね。これは暖かそうです。

ebi11.jpg

素材はポリエステル100%。外側も内側も中綿もポリエステルです。

ebi12.jpg

サイドにあるファスナーをくいっと脇まであげるだけの簡単装着。衣のサイズは、縦約150cm、横約72cmです。

ebi13.jpg

生地表面もパン粉衣みたいでいいですね〜。この質感にはかなりこだわったみたいですよ。

ebi14.jpg

えびの尾っぽのルームソックスはフリーサイズ。筋入りです。

エビの尾っぽらしく角度をつけて足を開いてもらいました。いいですね〜。パシャリ。

そうこうするうちに、目立ち過ぎる恰好のせいか、エビフライを囲む人が増えていき、あっち向いてこっち向いてとリクエストに応えながら人気者になっていくスタッフの方。

ebi04.jpg

「いやあ、あたたかくて汗だくになっちゃいました」と寝袋を脱ぎながらおっしゃいましたが、いやいや、それだけではなかった気がします。ありがとうございます。

衣の裏側が白いのは、ひょっとしてエビに小麦粉つけて卵をくぐらせパン粉を付けるという作業を考慮しての小麦粉の面を表現しているのでしょうか。こだわりぬいてますね。

だったら寝袋をまとうときは、服もこんがりきつね色にしたいところですね。(スタッフの方の白シャツを責めているわけではありません)

ebi15.jpg

その後も、このエビフライ寝袋は注目の的で、写真に撮るだけでなく「着てみたい!」という人が現れ、次々に「わたしも」「ぼくも…」と試着の嵐。

エビフライらしく寝転んでみたり、赤い尾っぽとあわせてランタンを持ってみたり、エビフライのまわりだけ異様な盛り上がりを見せ、この寝袋を着るだけで、だれでも人気者になっていく様を目の当たりにしたのでした。

これ、仲間うちでのパーティーなんかに仮装用として持っていくとウケそうですね。野外のスポーツ観戦なんかのときもいいかもしれません。目立ちます。

おうちでまったりと着て過ごすのもアリですね。自分の姿にひとりで笑いがこみあげてきそうです。

ebi16.jpg

哀愁漂う後ろ姿も、シュールな感じでいいわ〜。

これから夏に向けて日に日に暖かく、いえ暑くなっていく時に、このほかほかの寝袋を紹介するのもどうかと思いましたが、真夏でない限りけっこう使えそうな気がします。野外イベントなんかでも活用できそう。

フェリシモでのキャッチフレーズは「エビフライになると、普通の日もおもしろい」

たしかに。

いつまで販売されているのかわからないので、ピーン!と来たらフェリシモのページをチェックしてみてくださいね。早い者勝ちですゾ。



フェリシモ YOU+MORE! 着るエビフライ寝袋(税込8,424円)

フェリシモ「コレクション」


【関連記事】

あら可愛い!うさぎのポーチ、収納ケース、ペットボトル入れ


| pickup | comments(0) | - |
茅ヶ崎里山公園のギャラリーカフェ「木の実」にて
sa01.jpg

さくらアイスにくず桜、隠れて見えないけどさくらのクッキーがあって、柳谷の黒米おはぎ。桜の季節にぴったりのスイーツセット。素敵でしょう? 神奈川県茅ヶ崎市の里山公園内にあるギャラリーカフェ「木の実」でいただきました。

アイスはさくらの塩漬けのしょっぱさがいいアクセントになっていたし、湘南谷戸の会直伝の黒米おはぎは、もっちりとほどよい甘さでとてもおいしかった。

sa02.jpg

くず桜はこんな趣のある器に入っていたんです。このカフェで展示会をされたこともある作家さんの手によるものだそうですよ。

そう、ここはカフェでありギャラリーなので、作品に囲まれてお茶を楽しむことができるのです。この日も「山科律 風景画展・ぶどう工房作陶展」をやっていて、それらを眺めながら口福なひとときを過ごさせてもらいました。

sa06.jpg

アイルランドの草原や芹沢の桜舞い散る風景画は心が洗われるようでしたし、ぶどうをモチーフにした花瓶はその造形美とターコイズブルーの発色の妙にうなりました。

sa09.jpg

この花瓶、花があれば花を引き立て、単独ならブドウ柄と青の色合いが魅力を発揮するのでしょうね。素晴らしい。一目惚れ! 売約済みでしたけどね。

sa03.jpg

ギャラリーカフェ「木の実」は、茅ヶ崎里山公園北駐車場そば(腰掛神社となり)にあり、車がないと行きにくいところですが、お天気のよい日は公園付近のバス停「芹沢入口」から、公園内を散策しながら行くのも楽しそうです。

sa05.jpg

ギャラリーからは晴れていると富士山が見えるそうですよ。夕焼けも見事だとか。

sa04.jpg

クリスマスローズの鉢に立て掛けられた営業中の看板。ほっと一息「木の実」カフェですね。

sa07.jpg

お土産にと店内で販売されていたお菓子を買って帰りました。「翔の会ブルーベリー」が作っている「木の実のクッキー」と「きなこのクッキー」です。

sa08.jpg

「木の実のクッキー」は、リスや葉っぱやどんぐりの形になっていて、レーズンとくるみ入りで美味しかった〜。

地域に密着したギャラリーカフェ「木の実」。お近くの方は、ドライブがてらぜひどうぞ♪(って、地元の方はご存じですよね)

【関連リンク】

ギャラリー木の実サイト


| 美術展の食とスイーツ | comments(0) | - |
広告
<< 2/390PAGES >> ■ スマホ版へ切り換える