セニョーラ・あ〜の気ままな食卓
スポンサードリンク
表示の記事
テーマ別記事
過去記事
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

A.diary ほっと一息おうちバル

セニョーラ・あ〜のブログです。
<< 東京・表参道「ブボ バルセロナのケーキ」 | main | 将棋の駒らくがん >>
ツルムラサキの食べ方、お浸し→炒め物→オムレツの具
turu01.jpg

庭の塀にわさわさと生えているから…とくださった「つるむらさき」。ほうれん草のような感じで扱えばいいのですが、初めて食べたときの印象が、なんだか草っぽい味がする〜だったせいで、長きにわたりご無沙汰だったんですよね。

でも、いただいたからには久しぶりに食べてみようと、まずはさっと茹でてお浸しというかごま油を利かせたナムルにしてみました。

すると、

おいしいじゃないですか!

思っていたほどの癖はなく、ぱくぱく食べられちゃう。調子に乗って、次はベーコンを入れてニンニクとオリーブオイルで炒めたら、もう、うまいうまい。

歳を取って味の嗜好が変わったのかもしれませんが、ブラボーつるむらさきですよ。で、さらにその余りをじゃがいものトルティージャに入れたら、

く〜完璧!(笑)

turu02.jpg

ほうれん草のようでほうれん草じゃない一味違ったスペイン風オムレツになりました。

ツルムラサキさん、今までつれなくしてごめんね。独特のぬめりは胃壁を守るムチンで、カロテンやビタミンC、鉄分なども豊富な夏野菜。これは積極的に食べなくちゃね。

いつかまた「庭につるむらさきが…」ってときには、有り難くいただきましょう。

(って、買わんのかい! うふうふ)

【関連レシピ】

じゃがいものトルティージャ レシピ


| 料理 | comments(0) | - |
広告









■ スマホ版へ切り換える