セニョーラ・あ〜の気ままな食卓
スポンサードリンク
表示の記事
テーマ別記事
過去記事
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

A.diary ほっと一息おうちバル

「美味しい」「楽しい」「美しい」を
セニョーラ・あ〜が食いしん坊目線でご紹介。
<< ゴントラン シェリエのパン | main | 敬老の日に贈る月餅とお花のセット >>
ダリ展の美味しいグッズ「クアトロえびチーズ」ほか
d001.jpg

10年ぶりのダリ展が、京都市美術館(7/1〜9/4)で開催されてますね。秋には東京の新美術館(9/14〜12/12)にやってきます。

わたしは東京展に行こうと思っているのですが、一足早く京都展のダリグッズをお土産で買ってきてもらいましたので、ご紹介しますね。


巨大ガラガラのたまご

サルバドール・ダリといえば、たまご。会場には壁に設置された巨大なガチャ(ガラガラ?)があって、それを回すとたまご型ケースが出てくるグッズがあるらしいのです。

で、そのガラガラを回すためには、1ダリ紙幣が必要で、1ダリ紙幣ってなんじゃ? と思ったら…

d002.jpg

こんなガチャ専用のお札でした。1ダリ紙幣は300円。これを買ってガラガラをまわして卵をゲットするんですね。手が込んでます。さすが金の亡者…って、ちがうか。

d003.jpg

このお札、ガラガラを回した後も記念にもらえるみたいですよ。お札には京都と東京の美術館名が入っているので、東京展でも巨大ガチャは登場しそうですね。わたしも1ダリ紙幣を買って、挑戦しなくちゃー。

d004.jpg

で、ガラガラから出てきたたまごがこちら。

d005.jpg

ぱかっと開けてみると、中には作品のシールとピンバッジが入っています。

d006.jpg

各種あるようで、これは1936年頃の「見えない人物たちのシュルレアリスム的構成」。中央に女性の人型が残されたベッドと椅子が描かれている作品で、その椅子がピンバッジになっていました。

ピンバッジ単独では、何かよくわかりませんが、ま、付けてる人自身がわかっていればいいか…。


ダリの曲がったフォークとナイフ

d007.jpg

ダリといえば、ぐにゃぐにゃ。こんな面白い木製のフォークとナイフもあるんですね。1本600円。柄がぐにゃりとまがり、「DALI」のロゴが入っています。

作りは素朴…。もとい、へんな加工はせず自然木を生かした作りになっています。

実際使ってみましたが、使い心地は悪くないです。ふつうに野菜サラダを混ぜたり、取り分けたりできますし、なんといってもフォルムのインパクト大。テーブルが楽しくなりますね。


クアトロえびチーズ

d008.jpg

ダリといえばロブスターやえびなどの甲殻類、それにカマンベールチーズ。

お菓子系ミュージアムグッズは「クアトロえびチーズ」です。クアトロえびチーズなら、志満秀(しまひで)かな?

d009.jpg

パッケージは立方体でふたの部分は赤地にダリのロゴですが、他の5面は今回展示されてる作品になっています。

d012.jpg

▲ 見えない男(1932年)

d013.jpg

▲ 謎めいた要素のある風景(1934年)

d010.jpg

▲ 奇妙なものたち(1935年頃)

d011.jpg

▲ ラファエロの聖母の最高速度(1954年頃)

d014.jpg

▲ ファン・デ・エレーラの「立方体論」について(1960年頃)

なるほど。菓子パッケージが立方体なのは、この作品を反映させたからかも?

d015.jpg

箱を開けてみると、色鮮やかな4種類(クアトロ)のえびチーズサンドが2枚ずつ計8枚入っていました。やっぱり、志満秀だ〜!(どこにも記載はないですけどね、この色合いで確信しました)

d16.jpg

すべてダリのロゴ入りですよ。

このクアトロえびチーズは、えびせんでチーズクリームを挟んでいるのですが、そのチーズがそれぞれ凝っているのです。

d017.jpg

▲ モツァレラ&バジル

d018.jpg

▲ ゴルゴンゾーラ&ハニー

d019.jpg

▲ カマンベール&ブラックペッパー

d020.jpg

▲ チェダー&パルミジャーノ

ダリのロゴもくっきりです。

d021.jpg

これが美味しいの〜。えびせんとチーズの組み合わせが絶妙で、ひとかじりすると、えびせんの海老の風味がふわっと広がって、その後から濃厚なチーズが追いかけてくるんです。薄いのでぱりっと食べやすく、おやつにもワインのおつまみにもなりますよ。

d022.jpg

ちなみに、通常販売されている志満秀(SHIMAHIDE)のクアトロえびチーズサンドはこんなパッケージです。ダリ展に行けなくても、ダリ展が終わってしまっても、この味は買えますね。

クアトロえびチーズ (4袋入)(Amazon)

d025.jpg

▲ 京都市美術館のダリ展

今回のダリ展は、目玉作品は少ないものの、ダリの全体像を知るにはいい構成になっているようです。

d026.jpg

スペイン・フィゲラスのダリ劇場美術館にある「メエ・ウエストの部屋」も再現されているとか。新美術館で開催の東京展が楽しみです。


【関連リンク】

ダリ展(京都・東京)サイト

サルバドール・ダリのグッズとダリ展情報


| 美術展の食とスイーツ | comments(1) | - |
広告
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2017/04/15 11:22 PM |









■ スマホ版へ切り換える