セニョーラ・あ〜の気ままな食卓
スポンサードリンク
表示の記事
テーマ別記事
過去記事
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

A.diary ほっと一息おうちバル

セニョーラ・あ〜のブログです。
<< なんて素敵な母の日ギフト、トートバッグブーケ | main | ゴントラン シェリエのパン >>
若冲展グッズの酒と飴、ついでに都美館コーヒーせんべい
ja001.jpg

東京都美術館で開催されている「生誕300年記念 若冲展」(2016年4月22日〜5月24日)に行ってきました。恐らく日を追うごとに混雑が増すのではないかと予測して、初日の夕刻に。

運良くすぐに入場できたものの、中は案の定、人、人、人。グッズ売り場ではレジに15分くらい並びました。絵はがきや図録のほか、食品系に目がないわたしが選んだのは酒と飴。というか、食べ物系はあんまりなかったんですよね。

包装が鶏の生八つ橋があるといいな〜とか、プリントクッキーは定番でしょとか、まさかの若冲チョコに期待!とか勝手に胸をふくらませていたのですが、あったのは酒と飴。

とはいえ、納得の酒と飴でございました。それとちょっと珍しい「都美館のコーヒーせんべい」も併せてご紹介しますね。


清酒 「神聖」

ja002.jpg

まず、これは買うでしょ!の日本酒。瓶がいいっす。「鳥獣花木図屏風」の象さんの絵柄ですからね。

ja004.jpg

瓶には「生誕三百年記念 若冲展」の文字が入っています。

ja005.jpg

この象さんには工夫があって、反対側はマス目になっているんです。

ja006.jpg

なんか比率を計算して描かれてるとかなんとか商品POPに書いてあったような気がしますが、よく読まないままゲットしちまいました。(あらん、だめじゃん)

ja007.jpg

中身もあなどれないですよ。京都伏見の山本本家の清酒「神聖」です。爽やかなのど越しとコクのある味わいの、香り立つ純米酒だそうです。アルコール度数15度。

ja008.jpg

「若冲居士」の円印がきいてますね。左側の欠損も再現されています。

ja010.jpg

く〜、いつ開けましょう。180ml 700円です。


抹茶入り水晶飴

ja011.jpg

こちらは京都宇治の「抹茶入り水晶飴」(648円)。なんで抹茶飴?と思ったら、答えはしおり上部の長方印にありました。

印文が「丹青活手妙通神」となっていて、これは売茶翁から贈られた賛辞(一行書)なんですね。「動植綵絵 地辺群虫図」や「百犬図」に捺されています。

ja012.jpg

中身はこんな飴が入っています。

ja013.jpg

個包装で55g入り。17個ほど。

ja014.jpg

「高級宇治抹茶使用、本地釜仕上」だそうです。すうっと抹茶が練り込まれているのがわかります。

ja015.jpg

舐めてみましたら、最初はシンプルな甘さでさほど抹茶の味はしないのですが、そのうちところどころでほろ苦い抹茶が溶け出してきて、上品な抹茶味が楽しめました。お土産にいいですね。


コーヒーせんべい

ja016.jpg

若冲展のグッズコーナーを後に、都美館のミュージアムショップでみつけたのがコーヒーせんべい「MUSEUM BLEND」(500円)。

ja017.jpg

ラベルをよーく見ると「TOKYO METROPOLITAN ART MUSEUM」となっていて、オリジナル菓子であることがわかります。

ja018.jpg

コーヒー味のせんべいってどうよ?と思いましたが、これがめちゃめちゃ美味しい。甘じょっぱくて、コーヒーのほろ苦さもあって、1枚つまんだらもう1枚食べずにはいられない美味しさ。

ja019.jpg

製造元を見たら、なんと我が家御用達「東あられ」でした。東あられでは、北斎揚げのカレー味がお気に入りなのですが、それに匹敵する絶妙な味加減です。今年度マイフェイバリットスイーツベスト3に入りますね。超おすすめです。

ほかには「TOBICAN」という缶入りクッキー(若冲缶バッチ付き)や、キューブ型パッケージのスノーボールなどもありました。若冲とは関係ないけど、なんかお菓子のお土産がほしいとなったら、都美館のミュージアムショップでどうぞ。

東京で行われるひと月だけの若冲展、連休中は混みそうですが、一堂に会した「動植綵絵」30幅は圧巻です。色彩鮮やか。もちろん「鳥獣花木図屏風」も「象と鯨図屏風」も「虎図」も「葡萄図」も素晴らしかった。入り口付近のパネル動画から楽しませてくれます。



【関連リンク】

東京都美術館


| 美術展の食とスイーツ | comments(2) | - |
広告
詳しい写真付きグッズ紹介ありがとうございます。
私は水晶飴とひやし飴悩んだ末に後者を買いましたが
水晶飴には英文でプライス氏の若冲紹介文が載っているんですよね。
もしまた、若冲の話題をブログで取り上げることがありましたら
是非その文章も紹介して頂きたいです!楽しみにしてます。
| jakutyu bird | 2016/05/14 6:05 AM |
コメントありがとうございます。
わたしは水晶飴とひやし飴で迷った結果、水晶飴に…。印の下のジョー・プライス氏の文章、スルーしてましたね(汗)最後は、「His painting and extraordinary imagination can turn the greatest fantasies into reality.」となっておりました。まさに…。(と知ったかぶり)
(^-^;)
| あ〜 | 2016/05/14 10:16 AM |









■ スマホ版へ切り換える