セニョーラ・あ〜の気ままな食卓
スポンサードリンク
表示の記事
テーマ別記事
過去記事
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

A.diary ほっと一息おうちバル

「美味しい」「楽しい」「美しい」を
セニョーラ・あ〜が食いしん坊目線でご紹介。
<< スペインのアーモンドチョコ「catanies」 | main | 屋台のスティックワッフル >>
パンコントマテのオリーブオイルはバランカの新油で
oil01.jpg

パンコントマテは、焼いたパンににんにくとトマトをこすりつけて、塩とオリーブオイルをふりかけていただく、スペイン(特にカタルーニャ)の食べ方ですが、これが好きで、トマトがあるとよくやっております。

このときに使うオリーブオイルは、やっぱり品質のいいいものを使わないとね。いつもはダウロを使っているのですが、これとて開栓から時間がたってしまっては台無し。酸度(0.2以下)とともに鮮度が大事です。

で、昨年いただいたオリーブオイルで、この鮮度にとても気をつかってるんだな〜とわかるイタリアのオリーブオイルがありました。

oil02.jpg

その名もバランカの「新油〝どぶろく〟」。一瞬、どぶろく? と思いましたが、おそらく絞りたてってことですよね。新鮮なオリーブオイルを日本でそのように名付けたんだろうと思います。遮光性のある瓶に入っているのも、気遣いの証拠。

oil03.jpg

白い器に入れてみると、別に白濁してるわけじゃなく(当たり前か…)透き通った美しい色。わたしの好きなアルベキーナのようなピクアルのような…(って適当なこと言ってます)、マイルドでフルーティでオリーブそのもののおいしさが感じられるものでした。パンコントマテにぴったり。

oil04.jpg

で、しばしこのオリーブオイルを使わせてもらっていましたが、当然のことながらあっという間になくなり、どこで入手できるのかなあと、調べてみたら、Amazonやアンデルセンネットでも販売されていました。

有機栽培EX.Vオリーブオイルバランカ新油2本セット(アンデルセンネット)

エキストラ・バージン・オリーブオイルは鮮度が命ですからね。ふだんはスペインびいきですが、いいものはイタリアであろうがギリシャであろうが関係ありません。ああ、おいしかった〜。ごちそうさまでした。


【購入サイト】

『バランカ』 100ml (ベリタリア)Amazon


| 食品 | comments(2) | - |
広告
セニョーラ・あ〜様、バランカ「どぶろく」のご紹介ありがとうございました。 
年に一度11月に搾りたての無濾過オリーブオイルが入荷します、それがこの「どぶろく」です。 
パンコントマテ美味しそうですね!これ是非次のセミナーで作ってみたいと思います。 ありがとうございました!
            
| ベリタリア | 2014/03/13 6:43 PM |
「新油 どぶろく」は、11月の絞りたて無濾過のオリーブオイルだから「どぶろく」なわけですね。適当なこと書いてしまいました。すみません。ありがとうございます。
パンコントマテに使うと、オイルの美味しさが際立つ気がします。どうぞお試し下さいね。ブログ記事、見つけてくださってありがとうございました。
| あ〜 | 2014/03/13 8:44 PM |









■ スマホ版へ切り換える