セニョーラ・あ〜の気ままな食卓
スポンサードリンク
表示の記事
テーマ別記事
過去記事
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

A.diary ほっと一息おうちバル

「美味しい」「楽しい」「美しい」を
セニョーラ・あ〜が食いしん坊目線でご紹介。
<< あったかボトルカフェで、ほっと一息。 | main | 岡山で牡蠣入りお好み焼きを食べる。 >>
お米パフ入りチョコレート「ときめいて岡山」
cho01.jpg

このお米パフ入りチョコレートの名前は「ときめいて岡山」。
先日、岡山駅の売店でお土産になるかも…と思って買ったものです。

cho02.jpg

岡山県の朝日米使用で岡山県限定販売となっていましたからね。

cho03.jpg

開けてみると、個包装で「ときめいてチョコレート」とプリントされています。あれ?「岡山」が抜けていませんか? ま、そんなことより、中身です。

cho04.jpg

入っていたのは、まあるいチョコレート。お米パフの存在が外側からも見て取れますね。

cho06.jpg

お米パフというのは、いわゆるポン菓子。わたしが小さいころは、パンパン菓子なんて言ってましたが、それがチョコレートで固められているわけです。

奇しくも、先日、岡山・玉野の道の駅でポン菓子をみつけて、懐かしさのあまり思わず買って食べたばかり。(写真がそれ)うん、うん、お土産にもいいよね〜。

cho05.jpg

ときめきながら、お米パフ入りチョコを口に含むと、これがけっこうおいしい。

見た目、パフ率が高そうなのですが、ミルクチョコレートとのバランスが絶妙でちょうどいいんです。スナック菓子レベルとはいえ、お土産としてはいい線いってます。地元の朝日米を使うあたり、岡山もがんばるねえと思っていたら・・・

なんと「ときめいてチョコレート」は、岡山だけじゃなかったんです。全国各地にあるんですよ、ちょこっとネットで調べただけでも、

・ときめいて青森(青森県産つがるロマン)
・ときめいて山形(山形県産つや姫)
・ときめいて北海道(北海道産米きらら397)
・ときめいて秋田(秋田県産つや姫)
・ときめいて福井(福井県産コシヒカリ)
・ときめいて富山(富山県産こしひかり)
・ときめいて信州(長野県産こしひかり)

ひえ〜、いったい何種類あるんでしょう、ときめいてチョコレート。
それぞれ使われているお米パフがその土地のもので、地域限定販売となっていますが、箱のパッケージデザインはなんとなく似ていて、おそらくチョコレートの中袋は同じでしょうね。どおりで「ときめいてチョコレート」としかプリントされてないわけです。

お米パフの品種違いで、どれぐらい味わいに差が出るのやら。食べ比べてわかる人がいたら、すごいです。

| チョコレート | comments(0) | - |
広告









■ スマホ版へ切り換える