セニョーラ・あ〜の気ままな食卓
スポンサードリンク
表示の記事
テーマ別記事
過去記事
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

A.diary ほっと一息おうちバル

セニョーラ・あ〜のブログです。
中村藤吉本店の「抹茶シフォンケーキ」と「ちゃコラーテ」
抹茶シフォンケーキ

中村藤吉本店の抹茶シフォンケーキにバナナと生クリームを添えて…。やっぱり、おいしいな〜。ふわふわした食感の中に、しっかり抹茶の味が感じられて。

抹茶シフォンケーキは、銀座シックスに中村藤吉本店の銀座店が出来たので、お茶を買うついでに買ってきてもらったのです。

ma002.jpg

これがシフォンケーキのパッケージ。あ、シフォンじゃなくて「しふおんケーキ 抹茶」でした。

ma003.jpg

ケーキは紙製のケースに入っています。生地を入れてそのまま焼いた感じですね。

ma008.jpg

宇治に行ったときに立ち寄った中村藤吉本店が素敵でね。そこのカフェでいただいたシフォンケーキのプレートが忘れられなくて。

ma009.jpg

そのときは抹茶だけでなくほうじ茶のシフォンケーキも付いてて、生クリームやフルーツが添えてあったんです。壺の中はアイスクリーム。

生クリームなどをつけると良さが引き立つ感じで、とても美味しかったんですよ。今回はその盛りつけを真似てみたんだけど、生クリーム&フルーツ添え、大正解です。

ma006.jpg

そうそう、レジに並んで待っているときに新発売の「茶Colate(ちゃコラーテ)」がいただけたそうで、わたしが試食にあずかりました。

ma007.jpg

「ちゃコラーテ」は、抹茶チョコレートを抹茶クッキーでサンドしたお菓子。さくっとした食感のクッキーに、ザクザクとした抹茶チョコレートが合わさって、いいわ〜。

今度はこれ、買ってきてもらいましょ。あ、自分で行けってか…。


【関連記事】

中村藤吉本店のほうじ茶チョコレート

【お店リンク】

中村藤吉本店サイト


| スイーツ | comments(0) | - |
パクチー味も入ってる東あられの「東京あられセレクション」
ara01.jpg

手土産によく使っている東京・両国の東あられさん。ふだんは「北斎揚げ」や数種類のあられが小袋に入った「東一福」「アラレカフェ」などをチョイスするのですが、今回は「東京あられセレクション」というのを買ってみました。

ara02.jpg

東あられの人気の洋風あられを詰め合わせたもので、東京土産として使えるセットになっています。

ara05.jpg

6種類のあられは何かというと、
・パクチー
・コーンポタージュ
・シュリンプ
・コーヒー
・ゴーダチーズ
・ペペロンチーノ
という味のラインナップ。

あられとしては珍しい味ばかりですよね。
「コーヒー」や「ゴーダチーズ」は食べたことがありますが「パクチー」はお初です。

ara06.jpg

実はパクチーは苦手で、あのカメムシのような風味がねえ…。しかし、怖い物見たさというか、苦手なモノ食べたさで、一口サイズのあられを口に放り込むと…。

うう、パクチーじゃ〜。まさにフレッシュな香菜の味。といっても塩味がきいているので、食べられないことはありません。けっこう大丈夫。食べてるうちにおいしささえ感じます。

青のりがパクチーになっただけのような…と言いながら、なんだか癖になる味で、バリバリと立て続けに6枚食べてしまったのですが、後に残るはやっぱりパクチー。ずっと消えないパクチーの味わい。

おそらくパクチー好きにはこれがたまらないでしょうねえ。

ara07.jpg

というわけで、お口直しというわけでもないのですが「ペペロンチーノ」も開封。ぴりっと辛いオリーブオイルとにんにくのきいた塩味あられで、うまーい。白ワインなんかのおつまみにも良さげです。

ara08.jpg

白ワインのおつまみといえば「ゴーダチーズ」もいいんですよねえ。チーズパウダーがからまった丸いあられで、濃厚なチーズ味がたまりません。

ara04.jpg

というわけで「パクチー」を含む東あられの「東京あられセレクション」。食べきりサイズで、面白い味がささっと楽しめるので、パクチー好き、新しもの好きな方へのお土産にいいですね。

意外にうまい!とか、なんだこの味は!、やみつきになりそ〜!と盛り上がること請け合いです。

【関連リンク】

東あられ本舗サイト


| スイーツ | comments(0) | - |
将棋の駒らくがん
koma00.jpg

♪ふーけーば、とぶような 将棋の駒に〜♪って、思い出す歌が古いですね。今は、若き棋士、藤井四段の時代なのにね。

koma02.jpg

ま、この「王将」を見れば、やっぱり村田英雄の歌か餃子でしょう…。違うか、発想が昭和なもんですみません。それはさておき、これ、落雁なんですよ。よくできてますよねえ。郷里のお友達からお土産でいただきました。

koma05.jpg

倉敷・文近堂が作っている「大山名人 駒らくがん」。大山名人は倉敷出身ですからね。でもって、この駒の文字は、大山 康晴名人の書体だそうですよ。

koma03.jpg

駒らくがんを並べてみると、王将、金将、銀賞、角行、飛車。やはり王将だけひとまわり大きいですね。これで将棋は打てないでしょうが、かといって食べるのももったいないような…。

koma04.jpg

といいつつ、お口にポン。舌の上にのせると、和三盆の上品でまろやかな甘みが口いっぱいに広がって、ああ、しあわせ〜、ほっと一息です。

koma01.jpg

たまにはお干菓子もよろしゅうございますね。

文近堂には、倉敷にちなんだ名前の和菓子が多く、他に「大山名人もなか」もあります。将棋好きな方へのお土産にぴったり!

【お店リンク】

倉敷遊菓庵 文近堂サイト

【関連記事】

旨し、小布施落雁(お取り寄せ&ギフト)


| スイーツ | comments(0) | - |
広告
 1/45PAGES >> ■ スマホ版へ切り換える