セニョーラ・あ〜の気ままな食卓
スポンサードリンク
表示の記事
テーマ別記事
過去記事
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

A.diary ほっと一息おうちバル

「美味しい」「楽しい」「美しい」を
セニョーラ・あ〜が食いしん坊目線でご紹介。
お中元の「すいかパン」をお取り寄せ
suika001.jpg

うわ〜、ほんとにスイカそっくりだ!
一昨年あたりから話題になってましたが、本物を見るのは初めて。

四角いスイカがあったら、こんなだよねってぐらい見た目がスイカでびっくりです。

昨年、大丸松坂屋のお中元試食会に行って、この「すいかパン」に出合ったのです。

suika002.jpg

このフラーズ(FRASER)のすいかパンには、赤スイカと黄スイカがあるんですね。

「今回は黄すいかを加えてサプライズ感が2倍になりました」って担当の方が胸をはってました。確かに1種類だけより嬉しいです。

でも、外観が同じだと、中身がわからないんじゃないか?

ご安心ください。黄色すいかには、ヘタのところにくるみが付いているんです。

suika003.jpg

外側は緑に黒のしましま模様、中の種はチョコチップ。よくできてますよねえ。ああん、はやくたべたーい。

suika006.jpg

ってことで、さっそく試食です。

これ、ちゃんとスイカの香りがするんです。っていうか、わたしにはメロンの匂いって気がしましたが、まあウォーターメロンですから同じようなもんですかね。

suika007.jpg

外側の皮の部分は、普通の食パン同様しっかりしていますが、内側のパンはふわふわですよ。いただきまーす♪

うんうん、ほんのり甘くて、そのままでもとってもおいしい。チョコチップの種がいいアクセントになってます。

本物すいかの場合だと、種はいらないって思いますが、このすいかパンの場合は、種いっぱいあるのくださいって感じですね。

suika005.jpg

すいかパンについているコースター型の商品カードもかわいいでしょ。

suika004.jpg

裏を返すと「スイカパン!」
切っても切ってもスイカのパン。トーストして焼きスイカとしてもおすすめと書いてあったのでやってみました。

suika008.jpg

バターも塗っちゃったよ。くくく、うまーい。チョコチップの種がとろーりと、そのまま食べるのとはまた違った味わい。これ、いいですねえ。

話題の「すいかパン」は、大丸松坂屋オンラインで取り扱っています。2019年は黒すいかと赤すいかのセットもでました。
冷凍で届けられるので、好きなときに解凍して食べられますよ。

サマーギフトとしてお子さんがいらっしゃるお宅などには、喜ばれるんじゃないでしょうか。ホームパーティーのときに盛り上がるから、自分でお取り寄せもいいかもしれませんね。

【販売サイト】

フラーズのすいかパン(赤すいか・黒すいか)×各1斤(大丸松坂屋オンライン)
 税込4,428円 送料込み (冷凍便)

フラーズのすいかパン(赤すいか・黄すいか)×各1斤(大丸松坂屋オンライン)
 税込4,428円 送料込み (冷凍便)




| スイーツ | comments(0) | - |
紀の国屋の和菓子「ゆすら」
和菓子ゆすら

多摩地区を中心に東京、神奈川で展開している紀の国屋さんの和菓子「ゆすら」をいただきました。桃色の箱にゆすら梅が描かれたかけ紙がしてあって、上品で懐かしい佇まい。
「ゆすら」という名が付いているので、小さな赤い実のお菓子かと思ったら、青梅か若桃のようなボール状のお菓子でした。

yusura03.jpg

くしゅっとひねっただけの銀紙の包みを開くと、抹茶チョコレートでコーティングされたあんこ玉があらわれます。

yusura04.jpg

手亡豆で作られたこしあんはさらりとしていて舌触りなめらか。おいしいな〜。

yusura06.jpg

チョコレートとあんこって合いますね。和風ボンボンショコラのような風情です。

yusura05.jpg

しおりによると、ゆすら梅をイメージして作られたとか。ゆすらの実の形ではなくて、上品でかわいらしい実をつける果樹としてのイメージなのでしょう。

そういえば、実家の庭にもゆすら梅があって、幼い頃おやつ代わりに食べてた記憶が……。さくらんぼほどではないにしても甘酸っぱくておいしかったな。グミの木(ビービーと呼んでいた)もあったけど、渋みがあったので断然ゆすらのほうが好きだった。今はどちらも無いですけれど。

yusura02.jpg

昔懐かしゆすらうめ。現代風にアレンジされた「ゆすら」は、緑茶にもコーヒーにも合うおしゃれな和菓子になっていました。ごちそうさまでした。

【参考リンク】

和菓子「紀の国屋」サイト



| スイーツ | comments(0) | - |
東京スカイツリーのキルフェボン(桃のタルトといちごのタルト)
ki01.jpg

東京スカイツリータウンソラマチのキルフェボンで、桃のタルトといちごのタルトを買ってきてもらいました。

ki02.jpg

焼き菓子を買ったときもこの箱に入っていましたが、タルトも同じなんですね。宛名を書いて送りたいキモチになるパッケージです。

ki03.jpg

保冷剤と一緒にタルトがふたつ。ソラマチ店で購入するとスカイツリーのピックがついてきます。

ki05.jpg

桃のタルト。6月から8月までの夏限定です。バター風味豊かな錬りパイのタルト生地にカスタードクリーム、その上に薄くスポンジが敷かれて桃の果肉ががたっぷり。1ピース679円

ki04.jpg

定番のイチゴのタルト。カスタードクリームといちごのデコレーションに、ピスタチオのつぶつぶが中央にぱらり。いちごが重なるように盛られてボリュームがありますね。1ピース676円。

ki06.jpg

そして他にはないスカイツリーのピック。これ、食べ終わったらピンチョスの串に使ってもいいかも。

ki07.jpg

もうね、どれをとっても美味しくないわけがない! フルーツたっぷりでタルト生地はサクサク。ぺろりと食べられてしまうんですね。桃、ホントにおいしかったよお。

ki08.jpg

夏限定のメニューはこの桃のタルトのほかに、南国フルーツのタルトやイチジクのタルトなど20種類ほど。店舗限定タルトもあるので、いったい何種類あるんでしょうね。

ki09.jpg

それに7月いっぱいは桃づくしの「ピーチフェス」開催中。いろんな桃のタルトが登場するようです。季節ごとに楽しめるキルフェボン。また買ってきてもらいましょ。いや、こんどは私が買いに行きましょうかね。選ぶのも楽しそうだから。


【お店リンク】

「キルフェボン」サイト


| スイーツ | comments(0) | - |
広告
 1/46PAGES >> ■ スマホ版へ切り換える