セニョーラ・あ〜の気ままな食卓
スポンサードリンク
表示の記事
テーマ別記事
過去記事
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

A.diary ほっと一息おうちバル

「美味しい」「楽しい」「美しい」を
セニョーラ・あ〜が食いしん坊目線でご紹介。
上野鈴本で神田志乃多寿司
ben001.jpg

久しぶりに落語。上野・鈴本演芸場の売店に神田志乃多寿司があったので買って帰りました。客席で美味しそうに食べてる人がいてね、つまんでみたくなったのです。

ben002.jpg

こんなレトロモダンなかわいらしい包装紙にくるまれています。イラストは、洋画家の鈴木信太郎さん。

ben003.jpg

そして折詰の蓋には、週刊新潮の表紙画でお馴染みの谷内六郎さん。パッケージからして贅沢なコラボに嬉しくなりますね。

ben004.jpg

中身はおいなりさんとかんぴょう巻き。シンプルです。味が混ざらないようシートで丁寧に仕切られていました。

ben005.jpg

かんぴょう巻きは、見ためどおりしっかりと濃いお味。甘く煮込んだかんぴょうが美味しい。これをつまみに酒が飲めるレベルです。

ben006.jpg

おいなりさんは、酢飯の中になにも入ってなさそうなのに、食べていると、たまにしゃきしゃきとした蓮根の食感があって、それがいいアクセント。甘く濃く味が染みこんだお揚げさんとよく合います。

いやあ濃いね。こんなに濃厚な味の助六寿司は初めてかもしれません。まさに江戸っ子好みの助六寿司。この味の余韻にひたりつつ飲むお茶がまた美味しい!

そういえば座席で食べてたお客さんの傍らにはビールがあったような…。

今度、鈴本に行ったらまた買いましょね。でもって座席でビールを飲みながらかんぴょう巻きをつまむのだ。

これでわたしも鈴本通?

【参考リンク】

上野鈴本演芸場(東京)


| レストラン・ショップ | comments(0) | - |
ケーキが美しい上野松坂屋のカフェ・コムサ
cafe001.jpg

このマンゴーケーキ美味しそうでしょ。東京・上野松坂屋にあるカフェ・コムサのケーキです。

カフェ・コムサ? コムサってあのコムサ・デ・モードを展開するアパレルメーカーの?と思ったら、その飲食部門でした。

「日本の食をアートする」をコンセプトに美しいケーキを提供しているカフェなんだそうですよ。

cafe002.jpg

どおりで、おしゃれで美味しそうなケーキが店頭に並んでいると思いましたわ。チェーン展開していて、今は全国に35店舗ほどあるようです。知らんかったー。

上野松坂屋には、2017年10月31日オープンだそうで…。本館2階にあります。

それがね、わかりにくいのよ。奥の奥というか隅っこというか、え、こんなところに?ってところにあるんです。これが1階とかなら、お客さんで賑わっているでしょうが、土曜日の午前11時はとても静かな店内でした。

cafe004.jpg

ゆったりとしたスペースで、待ち合わせにぴったり。

cafe003.jpg

メニューを開くと、ありましたよ、あの美しい「マンゴーローズ」という名のマンゴーケーキ。タルトなんでしょうかね、ベースはフロマージュブランです。1ピース1,000円也。

これ食べたーいと思ったのですが、時間はランチタイムに入っていまして、サラダと飲み物が付いたセットで1,000円程度なんです。何種類かあるパスタセットがなかなか魅力的。

う〜ん、どうしようと迷った挙げ句…

cafe005.jpg

オーダーしたのはフルーツサンドセット!

「迷ったときは全く別のものにして吉」という先祖代々からの言い伝えを思いだし…って、そんなのないね、単なる気まぐれでフルーツサンドにしたのですが、クリームとフルーツがちょうどいい塩梅でおいしゅうございました。

上野御徒町あたりでお茶するには便利で穴場的なカフェ。また行きたいな。今度こそ華やかなケーキを注文するのだー。

【お店情報】

カフェ・コムサ 上野松坂屋店(食べログ)


| レストラン・ショップ | comments(0) | - |
八芳園スラッシュカフェのパスタランチ
h001.jpg

東京・白金台でランチ。ん〜、どこにしよう、色々ありそうだけど、気軽に食事ができてゆったりおしゃべりできるところがいいなあ。で、頭に浮かんだのが結婚式場でお馴染みの八芳園です。

八芳園のレストラン「スラッシュカフェ」の平日ランチは、月替わりのオススメコース(2,800円)、パスタセット(1,800円)、ワンプレートランチ(1,500円)とあって、リーズナブル。

アラカルトもありましたが、パスタセットをいただきました。

パスタは2種類あって、2015年11月は「コテキーノと白いんげん豆のトマトソースのペンネ」か「あさりとカブのクリームソースのタリオリーニ カラスミ添え」のどちらかで、わたしはペンネをチョイス。

コテキーノというのはイタリアのサラミソーセージのことなんですね。ごろごろ入ってボリューム満点でした。

h002.jpg

パスタの前に出てきたのがこのサラダ・クリュディテ。ドレッシングソースで和えられた生野菜や蒸し野菜、豆などが彩りよく盛り合わせになっていて、添えられたクリーム状のドレッシングソースと塩のバランスも絶妙。適度にハーブが利いてわたし好みの味でした。

傍らにスパークリングワインでもあれば最高だったのですが、ランチ後のことを考えて我慢。

h003.jpg

で、パンがまた美味しかったんですよね。

h004.jpg

最後にコーヒーか紅茶。

なんてことのないパスタメインのセットですが、ロケーションとホスピタリティの素晴らしさも手伝って、心地よいランチタイムとなりました。ごちそうさまでした。

【関連リンク】

八芳園スラッシュカフェ(Thrush cafe)(食べログ)


| レストラン・ショップ | comments(0) | - |
広告
 1/26PAGES >> ■ スマホ版へ切り換える