セニョーラ・あ〜の気ままな食卓
スポンサードリンク
表示の記事
テーマ別記事
過去記事
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

A.diary ほっと一息おうちバル

「美味しい」「楽しい」「美しい」を
セニョーラ・あ〜が食いしん坊目線でご紹介。
ストウブで作る鶏ハム
tori001.jpg

お湯に入れておくだけで出来上がる鶏ハム。ストウブで作ってみました。一度に2本分作って、1本はすぐに食べ、もう1本は冷凍保存にするといいですね。1本だけ作る場合の調味料は、この半分になります。

<材料>ミニ鶏ハム2本分

・鶏むね肉……2枚
・グラニュー糖……大さじ1
・塩……大さじ1
・あらびき黒こしょう……小さじ2

あれば
・ローリエ……2枚

<手順>
1)鶏むね肉の脂と皮をとり、グラニュー糖、塩、こしょうをまぶす。

2)ラップで包みビニール袋に入れて、冷蔵庫で2日間ねかせる。(このとき、ローリエも一緒に)

3)水洗いしてから、1時間くらい塩ぬきをする。

4)水気をふきとり、ラップで包んで輪ゴムでとめる。

5)ストウブでお湯をわかし、沸騰したら止め(4)を入れる。

6)蓋をして、2〜3時間そのままにしておく。

では、実際に作っていきましょう。

tori002.jpg

最低限必要なのは、グラニュー糖(蜂蜜でもいいです)、塩、こしょうです。

tori003.jpg

鶏むね肉の脂と皮をとりのぞき、グラニュー糖、塩、こしょうの順にまぶします。こしょうは、多めです。

tori004.jpg

あれば、ローリエも肉と一緒にラップで包み、ビニール袋の中に入れて、冷蔵庫で2日間ぐらいねかせます。

tori005.jpg

ラップをはずして、水洗いしたら、水につけて塩ぬきをします。1時間くらい。

tori006.jpg

クッキングペーパーで水気をふきとり、ラップでぴっちりと包んで、輪ゴムでとめます。

tori007.jpg

ストウブでたっぷりのお湯をわかし、沸騰したら火をとめます。その中に、ラップに包んだ鶏肉を入れます。浮かんでくるようなら、中の空気を出して沈ませます。多少、ラップの中に水が入っても大丈夫です。(このときのお湯の温度は85〜90度です)蓋をして、自然にさめるまで2〜3時間放置します。

tori008.jpg

ストウブのお湯がぬるくなったら出来上がりです。ラップをはずし、輪切りにします。食べ切れない場合は、棒状のまま冷凍庫に入れて保存します。

※ブログ「ストウブのお鍋ひとつで」のレシピ記事(2007年10月19日)と統合しました。

| ストウブ | comments(0) | - |
広告
 1/1PAGES  ■ スマホ版へ切り換える