セニョーラ・あ〜の気ままな食卓
スポンサードリンク
表示の記事
テーマ別記事
過去記事
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

A.diary ほっと一息おうちバル

セニョーラ・あ〜のブログです。
スウェーデンのお菓子とニルスの絵本
ni01.jpg

カフェのある絵本屋さん「ティール・グリーンinシード・ヴィレッジ」(東京・大田区)のお菓子をいただきました。これ、どれもスウェーデンのお菓子なんです。7/2から7/27まで開催されている平澤朋子『ニルスが出会った物語』原画展にちなんで作られたもののよう。

ni02.jpg

ハッロングロットル。しっとりしていて、ほろっと崩れるきめ細かな生地のクッキー。ベリー系のジャムがトッピングされています。

ni03.jpg

ドロンマル。こちらはザクザクとした食感のクッキー。

ni04.jpg

ハローンスカーカ。木いちごのケーキです。ほかにココスカーコルというココナッツたっぷりのクッキーとか、ソッケルクリングロルという、表面に白いあられ糖がまぶしてあるクッキーもありました。

スウェーデン語の菓子名って、なんかかわいいですね。すぐには覚えられないけど。

ni05.jpg

「ニルスが出会った物語」は、セルマ・ラーゲルレーヴの「ニルスのふしぎな旅」のなかのお話を独立させて、菱木晃子さんの訳で絵本仕立てにしたものです。厳選の6話。

どのページも落ち着きのある優しいタッチの水彩画で、美しく可愛く品があるんです。子どもならずとも、すうっと引き込まれる魅力に満ちてるんですねえ。お話を紡ぐ文章がまた素晴らしくて…。

スウェーデンのお菓子を味わいながら、ニルスの世界にどっぷりと。やっぱ、いいわ〜。ちょっと切ないのがね、いいんです。

ちなみに、絵本屋ティール・グリーンinシードヴィレッジは、よく絵本イベントをされているかわいい絵本専門店&カフェです。お近くの方は足を運んでみてくださいね。

また、「平澤朋子『ニルスが出会った物語』原画展は、ハックルベリーブックス(千葉・柏)でも9/15〜9/25に予定されているようです。


【関連リンク】

「絵本屋ティール・グリーンinシードヴィレッジ」ブログ

「ハックルベリーブックス」サイト




まぼろしの町 ニルスが出会った物語1 (世界傑作童話シリーズ)
| 絵本と食 | comments(0) | - |
広告
 1/1PAGES  ■ スマホ版へ切り換える