セニョーラ・あ〜の気ままな食卓
スポンサードリンク
表示の記事
テーマ別記事
過去記事
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

A.diary ほっと一息おうちバル

セニョーラ・あ〜のブログです。
ベルメゾンの「野菜のホットスムージースープ」でからだも心もぽっかぽか
hot001.jpg

10月に入り朝晩ひんやりしてくると、あったかいスープが恋しくなりますね。先日、ベルメゾンの「野菜のホットスムージースープ」なるものをサンプルでいただきまして、さっそく味わってみたところ、ふわとろのクリームスープで、うまーい!

インスタントのくせして、おぬしなかなかやるな〜的な美味しさだったんでご紹介しますね。

お湯を注ぐだけのホットスムージースープ

hot002.jpg

そもそもこの商品を見たとき、ホットスムージースープってなに?って真っ先に思いましたね。スムージーって野菜ジュースみたいなもんじゃないですか。それがホットで、なおかつスープなわけですよ。ただの野菜スープじゃなさそうだけど…。

と思って、ぐぐってみたら、あら〜ん他社からもホットスムージースープって出てるんですね。知らなかった…。驚くほどのネーミングではなかったのね。食品情報に疎くてゴメンナサイ。

ま、なんにしても、飲んだことがないので、百聞は一見に、いや一食にしかず。ぐだぐだ言ってないで飲んでみましょ。

hot007.jpg

ベルメゾンの野菜のホットスムージースープには、5種類の味があるのですが、そのうち「とうもろこし」味をチョイス。

hot008.jpg

開封すると中身は粉末でした。最近はフリーズドライになったものが多いけれど、粉なんですね。

hot009.jpg

器に入れるとけっこうな量。正確に言うと20.6gのパウダーです。

hot010.jpg

そこに沸騰したお湯160mlを注ぎ、同時にかき混ぜます。

hot011.jpg

ぐるぐるかき混ぜると、ぶくぶくふわふわと泡立ちます。面白い。これがスムージー独特の空気を含んだ食感になるのでしょうか。

hot012.jpg

と思っていると、そのうちあわが落ち着いて、とろとろスープになりました。とうもろこしの香りが漂って美味しそう。

いっただきまーす!

うほほ、とろっとろの滑らかな舌触りがたまりません。とうもろこし味でありながら、複雑にからみあう野菜のうまみ。まさにホットスムージースープです。

って、わかったようなことを言っていますが、味わいに関しては、よくあるコーンポタージュとそう差違はないものの、とうもろこしだけじゃない、とうもろこしと野菜が調和した奥深いコクが感じられるんですよね。

hot013.jpg

これなら焼いたバゲットパンなどを添えて、充分朝食になり得ますね。お湯をミルクに換えれば栄養面もばっちりです。

トッピングでボリュームアップ

さらにさらに、とろけるチーズなんぞを加えれば、夕食時にの一品にもなりますよ。

hot014.jpg

ココットでホットスムージースープを作り、パンとチーズをのせ、オーブントースターで3分ほど焼くだけです。

hot015.jpg

パセリをふりかけて、おほほ、コーングラタンスープの出来上がり。

hot016.jpg

パンにスープが染みこんでふわふわ、なおかつとろーりチーズがからんで、ウマウマです。

このパンとチーズの組み合わせは、おそらく他の野菜のホットスムージースープとも相性はいいんじゃないでしょうか。

パンだけでなく、ご飯を入れて洋風おじやにしても美味しいだろうし、ショートパスタやゆで野菜などを加えても、ボリュームが出て味の変化が楽しめそうです。いろいろ試してみたいな〜。

1箱に5種類×4食分のわくわく

hot006.jpg

ベルメゾンの「野菜のホットスムージースープ」は、とうもろこしの他に、かぼちゃ、ほうれん草、トマト、きのこ味があって、1箱に4食分ずつ計20袋入り。税込2,480円。

hot005.jpg

きょうはどれにしようかな〜、と選ぶのも楽しいセットですね。

hot004.jpg

かぼちゃ味は、ほくほくのかぼちゃの甘みの中に、ぴりっと粗挽き黒胡椒がきいたスープのようだし…

hot003.jpg

ほうれん草味は、ほうれん草などの緑の野菜にクロレラを加え、チキンエキスにセロリの香りのようだし…。

う〜ん、迷う〜。

どれも16種類以上の野菜が使われて、食物繊維も0.6gとわずかながら入っていますからね、からだにもよさそうです。

ベルメゾンのロングセラー商品「スープなしあわせ」とはまた違った魅力の「野菜のホットスムージースープ」。この冬は、とろとろふわふわのあったかスープで、ほっと一息いたしましょ。

【商品詳細・販売先】



野菜のホットスムージースープ(ベルメゾン)

【関連記事】

ベルメゾン「スープなしあわせ」と「ぎゅっとしあわせ」


| 食品 | comments(0) | - |
やよいの「いわし美人」とちりめん山椒
iwa01.jpg

「いわし美人でございます。よろしゅうおたの申します」と、三つ指ついた見目麗しき美人さんがいらっしゃいました。

iwa02.jpg

ひょいと傾けると、あれ?美人さんと言うよりは、あしかさんみたいなひょうきんなお姿。

iwa03.jpg

あるいは、手乗り文鳥のような…。(って、ただ、手にのせているだけですが…)

非常にユニークなパッケージですが、中には何が入っているのでしょう。「いわし美人」というくらいですから、おそらく美しいお姿の鰯さんがいらっしゃるのでしょうね。

紐を解き竹の皮をはがしますと…

iwa04.jpg

おおお!瓶にぎっしりと詰まった鰯さま。

iwa05.jpg

ぎゅうぎゅう詰めがまた美しいじゃございませんか。

京佃煮舗やよいのサイトによりますと、ひとくちサイズの小羽いわしをじっくりと煮上げて、ほどよく乾かしたあとに、花かつおとあえた土佐煮風の一品だそうですよ。

iwa06.jpg

豆皿に出してみると、ほら、こんなにかわいらしい。煮上げた後乾かしていますから軽いんですよ。

iwa07.jpg

ほかほかごはんにのせていただくと、うほほ、最高です。いわしの旨みを鰹節が引き立てて、ごはんがどんどんすすみます。お酒のあてにもいいですね。

iwa08.jpg

「いわし美人」にはおなじみの「ちりめん山椒」も付き添っていらっしゃいました。こちらもしっとりと美味。

iwa09.jpg

こんな粋な手土産を持ってきてくださった方は、やはり美人さんでして、やはり類は友を呼ぶと申しますか、センスのよい方は選ぶ手土産も品があって、こちらの好みも察してくださって、気が利いているんですよね。

わたくしも「いわし美人」と「おじゃこ」で手土産美人を目指しましょ。



<祇園やよい> ちりめん山椒 おじゃこ紙箱入り 【三越・伊勢丹/公式】

【関連リンク】

京佃煮舗 やよい サイト


| 食品 | comments(0) | - |
生もみじってなんだ?
mo01.jpg

新幹線で買うお土産。はい、はまっております。岡山から博多発東京行きの新幹線に乗った場合、九州や広島のお土産も車内販売で買えるんですよね。

で、広島名物、もみじまんじゅう。

運良く車内販売のワゴン車がきたので、「もみじまんじゅうはありますか?」と尋ねましたら、「生もみじがございます」と。

生もみじ? なんですか、それは。

でもまあ、もみじ饅頭の仲間でしょうから、どんなものかと買ってみました。

mo02.jpg

鹿の絵がかいてありますね。

mo03.jpg

包装をとくと、こんなモミジの化粧箱。

mo05.jpg

小袋から出すとトレー入ったしっとりずっしりのおまんじゅう。もみじの形に見えなくもないですが、ちょっとずんぐりむっくり? あと、鹿の絵が隅っこに押されてるようなのですが…うーむ、よく見えません。

mo06.jpg

こしあんの場合の断面はこんな感じ。皮がもっちりしています。食べてみると、やはりもちもち。ふわふわカステラのもみじまんじゅうとは別ものでした。

どれぐらい違うかというと、大福餅とあんパンぐらい。同じ「もみじ」で餡入りとはいえ、食感は大違いです。

「生もみじ」もいいけど、やっぱり従来のふわふわもみじ饅頭がいいなあ。車内販売さま、カステラ生地のもみじ饅頭も取り扱ってください。

【関連記事リンク】

わたしのハートをわしづかみ「藤い屋のもみじまんじゅう」




| 食品 | comments(0) | - |
広告
 1/57PAGES >> ■ スマホ版へ切り換える