セニョーラ・あ〜の気ままな食卓
スポンサードリンク
表示の記事
テーマ別記事
過去記事
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

A.diary ほっと一息おうちバル

セニョーラ・あ〜のブログです。
クリスマスにシーキューブのお菓子とお花のセット
xmas010.jpg

日比谷花壇のクリスマスフラワーギフトを見てきました。そのなかで、「ハッピースウィートアソート」と生花アレンジメントのセットがクリスマスらしくておいしそうだったのでご紹介しますね。

xmas002.jpg

ピンクのバラの生花アレンジメントとセットになっているのは、シーキューブのクリスマス限定ハッピースウィートアソートです。こんなかわいい箱に入っているんです。

xmas003.jpg

蓋に描かれているのは、サンタクロース、ゆきだるま、クリスマスツリー、リースをかざったおうち。

xmas004.jpg

それらのイラストをめくると、それぞれメッセージが書かれていますよ。楽しいパッケージですね。

xmas005.jpg

箱の中にはシーキューブ人気のお菓子が入っています。

xmas006.jpg

まずは「ベリーウィッチ」。サクサクのサブレにバニラクリームをのせ、ストロベリー、クランベリー、ブルーベリーの3種類のドライベリーを贅沢にトッピングした新食感スイーツです。1個。

xmas007.jpg

次にベリーウィッチのナッツバージョンともいうべき「キャラメルナッツウィッチ」。キャラメルクリームの上に、アーモンド、ヘーゼルナッツ、クルミがのっています。1個。

xmas008.jpg

人気の「焼きティラミス」は2個。マスカルポーネチーズをたっぷりつかった生地に、エスプレッソコーヒーシロップを染みこませた焼き菓子です。

xmas009.jpg

正三角錐のパッケージに入っているのはサクッチ・ホロッチ。サクサク、ホロホロ食感のまるっこくて小さなチョコサンドクッキーです。ミルク、いちご、チョコレート味がそれぞれ1個ずつ。

xmas001.jpg

こんなシーキューブのお菓子と日比谷花壇の素敵なお花がクリスマスに一緒に届くなんて、いいな〜。もらったら嬉しいでしょうね。

xmas011.jpg

クリスマスカードを添えてどうぞ。



【日比谷花壇】クリスマス シーキューブ「ハッピースウィートアソート」とアレンジメントのセット

税込価格:5,400円+送料
お届け日:2017年12月21日〜12月24日

クリスマスのお菓子とお花のセットでは、くまのプーさんのハニーバウムもありますよ。



【日比谷花壇】ディズニー「くまのプーさん クリスマスハニーバウムのセット」

税込価格:6,480円+送料
お届け日:2017年12月21日〜12月24日

【関連リンク】

お花とスイーツセット特集


日比谷花壇_クリスマス特集_フラワーギフト

| ギフト | comments(0) | - |
日比谷花壇のお正月ギフト。今話題のコメタブって何?
new008.jpg

わんこ、かわいい〜!
2018年の干支は「戌」ってことで、日比谷花壇のお正月ギフトには、オプションでこのわんこを添えて贈ることができるんです。迎春のお飾りにぴったりですよね。

new009.jpg

この干支置物は「福丸戌」で、ちりめんでくるんだ犬のお人形に梅のちりめん細工が施されています。御座布団も付いていますよ。オプション料金1,404円。

じゃあ、12月に入ったら考えようかな〜?

って、それじゃ遅いんです。この干支置物が添えられるのは2017年11月30日の注文分まで。

お正月に迎春花とか、しめ縄飾りとか贈ろう、あるいは自宅用に取り寄せようと思っている方は、早めにご検討くださいね。



【日比谷花壇】お正月 そのまま飾れるブーケ「門松」

とか



【日比谷花壇】お正月 とらや「干支小形羊羹5本入」とアレンジメントのセット(税込6,480円)

とかに添えられますよ。

というわけで、日比谷花壇のお正月ギフトを見てきたんですが、その中でわたしが注目したのは、コメタブです。(←前置き長い!)

コメタブって何?

new001.jpg

これがコメタブなんですよ。田島屋さんという茨城の老舗米屋さんが作ったお米ギフトの商品です。

new002.jpg

ぴっちりと板状に真空パックしたお米。

new003.jpg

ほら、こんなに薄いんです。タブレットみたいでしょ。それで恐らく米+タブレットで「コメタブ」と名付けたのではなかろうかと…。

この紅白水引柄のパッケージには「ゆめぴりか」が入っています。150g。

new006.jpg

お米のギフトパックでは、真四角のキューブ型は見たことがあるのですが、タブレット型は初めてですよ。

「田島屋」さんのロゴのパッケージには「こしひかり」。

new005.jpg

裏側を見てみると「コメた気持のぶんだけ喜ばれるおコメギフトの新しいカタチ」と書かれています。「コメた」と「ぶ」に圏点が付いてるということは、それで「コメたぶ」。そうきたかー。

こじつけも甚だしいが、うまい!
巨大なコメ粒を手に持ってるイラストもユニークだしね。

new004.jpg

「つや姫」が入っているコメタブには、お重箱に詰めたお正月フラワーアレンジメントが印刷されて日比谷花壇らしいですね。

このコメタブ3点セットに、黄色い水仙と垂れる稲穂のしめ飾りが付いて、お正月のギフトセットになっています。

icon
icon

もちろんこのギフトにも、わんこの置物を添えることができます。11月30日までならね。(←しつこい)



【日比谷花壇】お正月 田島屋「コメタブ」としめ飾りのセット(税込5,400円)

数量限定品なので早めに完売してしまう恐れもありますが、最終締切は12月27日までです。わんこいらなけらば、ゆっくり検討してくださいませ。

new010.jpg

「謹んで新年のお慶びを申し上げます」と印刷されたお年賀カードを添えてどうぞ。

【関連リンク】

モダンなお正月飾り&おしゃれな迎春フラワー

日比谷花壇‗お正月ギフト特集‗年賀‗フラワーギフト

| ギフト | comments(0) | - |
渋柿がしぶぬき専用スピリッツで甘とろ柿に
kaki03.jpg

渋柿は干し柿にして食べるものと思っていましたが、渋をぬけば甘柿と同じようにそのまま食べることができるんですね。

kaki01.jpg

これが渋柿。見かけは甘柿っぽいのですが、渋柿なんですよ。実家の庭にあって、干し柿にするのも手間がかかるので、ずっとほったらかしでした。

というか、そのままだと枝は伸びるし実は熟すで、剪定して片付けて…とかえって面倒な木になっていました。

でも、焼酎で渋がぬけるというのを聞いてやってみようということに…。

kaki02.jpg

酒屋さんに行くと、渋柿の渋を抜くための専用のスピリッツなんてのがあって、その名も「しぶぬき専科」。アルコール度数が47%と高い!

しぶぬき専科スピリッツ

柿のへたの部分を「しぶぬき専科」に軽くひたした後、ポリ袋の中に入れて密封しておけば数日で渋が抜けるんだそうですよ。

kaki04.jpg

柿はそのまま丸ごとで大丈夫なのですが、皮をむいて適当に切り「しぶぬき専科」をふりかけて密封という方法でもOK。試しに柿2個で作ってもらって、2〜3日後。

kaki05.jpg

うほほ、渋が抜け、すごーく甘くて少しとろっとした柿になりました。今まで渋柿だからと見向きもしなかったけど、もったいなかったな〜。こんなに簡単に渋がぬけるなんて知らなかったもの。

実はこの渋柿、種なしなので食べやすいんですよ。よかったよかった。渋柿じゃあねえ…と困っている方がいらしたら、お試しくださいね。(って、渋柿界じゃ当たり前か…)

<参考リンク>

しぶぬき専科スピリッツ(Yahoo!ショッピング)

| ハーブ&ベランダ菜園 | comments(0) | - |
広告
 1/392PAGES >> ■ スマホ版へ切り換える